2014年04月04日

館村先生の発表会に出演しました。

tatemura.jpg

皆さま初めまして。『pam』オルガン担当の橋本さつきと申します。以後お見知りおきを(*´∀`*)

先月、館村先生の発表会に出演しました〜

館村先生の発表会は2年に1度のスペシャルイベントです\(^-^)/

今年の会場は札幌が誇る『キタラ』の小ホールでした

先生はお辞儀の仕方もご指導下さいますので、お辞儀だけで『館村先生の生徒』だと分かる…という伝説があるのです(笑)

もちろん発表会のレベルは高い!!です。ハイレベルでございます
「えぇ〜っ!?小学生でその音出すの!?中学1年生でそれ弾いちゃうの!?」…といった生徒さん達ばかりなのですよ。

さて、わたしは1部の最後に
シューマン作曲 『ウィーンの謝肉祭op.26』 より アレグロ を弾きました。
今回は弾き方や音の出し方を変えて弾きました。館村先生に『大人の弾き方』たるものを伝授して頂いて。
…レッスンの内容はまた今度(*^_^*)

ピアノを鳴らす事を意識して、本番をイメージして練習出来たので落ち着いて弾けましたヾ(=^▽^=)ノ良かった〜

pam特別講師の館村先生に習っておりましたが、時々思い出す先生の言葉があります。
「あなたは遅咲きの花よ。どんな色になるのか、どんな花になるのか、楽しみね。頑張りなさい。」

わたしは人を癒せる花になりたい。人の幸せを願える花になりたい。

…なので挙式のオルガンの仕事は大好きです!たくさんのカップルの幸せを願って…

pamオルガニスト橋本さつき(^-^)v



posted by pam music at 21:57| ・ pamプレイヤー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。