2015年10月21日

コンクール

こんばんは!
この夏のコンクールでの様子をご報告、第3弾です!

今回はPTNAピアノコンペティション。
このコンクールは出場されてる生徒さん、多いんじゃないかな・・・。
バロック・クラシック・ロマン・近現代の4つのスタイルを勉強できる様になっているので、
このコンクールだけは受けさせてます。って先生も多いと思います。
我等が館村先生も指導者賞を受賞してますしねー
そんな舘村クラス。今年は2名の生徒さんが地区予選で、支部奨励賞受賞、9名の生徒さんが本選大会出場を果たしてます!中には、ソロと連弾に挑戦して両方で本選大会、入選って強者も
最年少は年長さん、若干6歳
E級クラスでの挑戦Nさんは高校1年生です
このクラスになると課題曲がモーツァルトやベートーヴェンのソナタだったり、ショパンのエチュードだったり・・・すでに音大受験できるレベルなんです・・
彼等が演奏している姿はピアニスト顔負けですしね

今度、ピアノを弾いている姿もご紹介できたらいいなあと思います

コンクールご報告、まだあります!!
凄いのが!!
どうぞ次回をお楽しみに・・・


posted by pam music at 18:44| ・ pam音楽教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

コンクール

皆さん、こんにちは!
どんどん秋も深まってますね
パムでは秋冬にかけてのコンサート準備で、プレーヤーの皆さん大忙しです

そんな中、前回に引き続きこの夏のコンクール報告を
今日は「バッハコンクール」に焦点をあててみたいと思います
今年6回目を迎えたこのコンクール、「バロック期の作品を学習することで生涯にわたりピアノを学び続けるための音楽的基礎を育成する」目的だそうですが、ホント、ピアノ学習者にとってバロック音楽を体験する事って大切なんです!!
ここではあまり難しい事は言いませんが(笑)
音楽が作られた時代背景・その時代の音楽の特徴・そして作曲家の人生を知っているのと知らないとでは、音楽を奏でるうえで大きな差になります。
バッハコンクールはバッハ様の名前の通り、彼が生きた時代「バロック期」を勉強できるコンクール

今年は舘村クラスから、札幌地区大会 奨励賞2名 優秀賞4名
素晴らしい成績を収めて下さいました

前回のブログで紹介した6歳のHちゃんは全国大会入選、同じく小2のMちゃん・小4のEちゃんも全国大会入選、小3のN君はなんと全国大会 中学の部Bにて「金賞」です

このコンクール、学年やクラスによって全国大会の会場も違いますので、舘村先生、東京を移動しまくり?!
ちなみにN君の会場は白寿ホールでした

舘村先生の指導力もそうだけど、何よりあのパワーに私たち講師もいつも元気づけられるし、やる気にさせられます
大人の私たちでもそうなんですから、生徒さんやご父母の皆さんはさぞかしモチベーションがあがる事でしょう!!(いいな・・・うらやましいな・・・レッスン受けたいな・・・・私たちが・・・(笑))

この夏のコンクール、バッハさんだけではありませんよ!!
次回もお楽しみに・・・
posted by pam music at 20:42| ・ pam音楽教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

コンクール

皆さん、こんにちは。
紅葉の始まった北海道!風がさわやかですね
夏のコンクールシーズンも終え、ホッとする・・・間もなく皆さん次の目標に向けて頑張ってますが(笑)
我等が館村先生の生徒さん、今年も凄いですよ〜。
6歳のHちゃん(かわゆい女の子です♪)クラシックコンクール予選通過、本選は10/11です!!
バッハコンクールでも全国大会入選!ピティナピアノコンペティションA2級と初めて挑戦した連弾中級でも本選入選しましたわずか6歳ににしてこの好成績!!これからが楽しみです・・
先生が仰るには「心が強く、しっかりしています」だそうです
年長さんでこの成績って・・館村先生、神?!(笑)
まだまだ素晴らしい成績を残した生徒さんが目白押しですので、少しずつご紹介していきますね

館村先生のレッスン・・・凄いんですよ
なんたって「やる気出させマシーン」ですから
いつも楽しくてあっという間に終わっちゃうんですよね・・

さて、今日も練習しよう・・・(笑)
posted by pam music at 11:27| ・ pam音楽教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする